【毎日王冠】アストラ 終始リラックス「今後さらに良くなる」

[ 2017年10月5日 05:30 ]

併せで追い切るアストラエンブレム(奥)
Photo By スポニチ

 プロレタリアトに約2馬身先行して始まったアストラエンブレムの最終追い(Wコース)。流れるように加速すると、馬なりのまま差を詰めさせることなくゴールした。「抑えて終わるつもりだったが、終始リラックスしていた」と小島茂師。近3走を連続2着と重賞初制覇は手の届くところに来ている。「伝わってくるパワーから来年、再来年はさらに良くなると思うけど現状では順調です」と話した。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2017年10月5日のニュース