【秋華賞1週前追い】追ってひと言

[ 2017年10月5日 05:30 ]

 ▼カリビアンゴールド(田中勝)馬に実が入って全体的にドッシリしてきた。

 ▼サロニカ(辻野助手)状態はいいので巻き返したい。

 ▼ディアドラ(ルメール)いい感じ。フットワークも息遣いも良かった。レースが上手な馬だし、京都の2000メートルでも問題ない。

 ▼ハローユニコーン(鮫島師)使って上向き。

 ▼ブラックオニキス(大野)1週前だからしっかりやってくれという指示。動きは良かった。

 ▼ブラックスビーチ(辻野助手)ハミをかんだのが誤算だったが、実戦では問題ないはず。今度はためる形で。

 ▼ミリッサ(石坂師)しまい強めは予定通りだし、とにかく順調なのが何より。

 ▼メイショウオワラ(岡田師)順調。前走は渋った馬場でも頑張ったが、理想は良馬場。

 ▼モズカッチャン(鮫島師)モタれるのはいつものことだし、動きは良かった。前走は久々で太かったし、テンションも高かった。今回は対策します。

 ▼ラビットラン(辻野助手)前走後もいい状態をキープ。内回りの2000メートルが課題になる。

 ▼リカビトス(奥村武師)調教で動く馬だけどいつも通りいい動きだった。

 ▼リスグラシュー(武豊)いつも動くけど、いい動き。軽快に走っていた。

 ▼レーヌミノル(中井助手)前走を使ってからの上積みが凄くて、桜花賞に近い出来で挑めそう。距離も心配していない。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2017年10月5日のニュース