菜七子、栗東で調教騎乗 デビュー以来初「勉強になりました」

[ 2017年10月5日 13:04 ]

 藤田菜七子(20=美浦・根本)が5日、デビュー以来初めて、栗東トレセンで調教に騎乗した。競馬学校在籍時に研修で訪れたことがあるものの、昨年3月にデビュー後は初めて。来週の赤富士Sに出走するコパノアラジン(牡4=田所)や、新馬のマダムジェニファー(牝2=須貝)の追い切りにまたがった。

 藤田は「美浦とは施設が違うし、とても勉強になりました。機会があれば、また来たいです」と笑顔で語った。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2017年10月5日のニュース