【京都大賞典】バロンドゥフォール馬なり併入!素軽い動き披露

[ 2017年10月5日 05:30 ]

併せで追い切るバロンドゥフォール(左)
Photo By スポニチ

 バロンドゥフォールはWコースでストロングサウザー(6歳オープン)との併せ馬。馬なりのまま内から併入する素軽い動きを披露した。時計は5F72秒2〜1F13秒1。久保田師は「長いところは合っている馬。この相手でどこまでやれるか」と話した。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2017年10月5日のニュース