【秋華賞1週前追い】アエロリット躍動感!12秒8で好感触

[ 2017年10月5日 05:30 ]

<秋華賞1週前追い>併せで追い切るアエロリット(手前)
Photo By スポニチ

 牝馬3冠最終戦「第22回秋華賞」(15日、京都)の1週前追い切りが行われ、NHKマイルC優勝のアエロリット(菊沢)がWコースで軽快な走りを披露した。菊沢師自らが騎乗して6F79秒7〜1F12秒8。師は「1週前である程度やりたかった。あの馬らしい走りで躍動感があった」と好感触を口にした。

 前走・クイーンSを逃げて完勝。距離克服に手応えを得て秋華賞参戦を決めた。「春先までは節々に弱いところがあったが、しっかりしてきた」と師。初参戦の淀でさらに強くなった姿を披露するつもりだ。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2017年10月5日のニュース