【毎日王冠】サトノアラジン 休養明け丹念に「いい仕上がり」

[ 2017年10月5日 05:30 ]

川田を背にジークカイザー(左)と併せて追い切るサトノアラジン
Photo By スポニチ

 安田記念覇者のサトノアラジンはCWコースでジークカイザー(4歳1600万)と併せ馬。3馬身追走する形で直線は内へ。スムーズに僚馬をかわし1馬身先着した。感触を確かめた川田は「いい仕上がりだと思います」と話した。久々の一戦にも兼武助手は「リフレッシュして早めに入厩。しっかりと乗り込んだ。東京は走りやすいし、合ってますね」。大型馬の休み明けでも丹念に攻めを積んだ。今春のマイル王の底力に期待しよう。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2017年10月5日のニュース