【毎日王冠】リアル 4馬身先着51秒1「反応が良かった」

[ 2017年10月5日 05:30 ]

坂井を背にチップを蹴り上げ、勢いある走りをみせたリアルスティール
Photo By スポニチ

 リアルスティールは坂井(レースはM・デムーロ)が騎乗して坂路で併せ馬を行った。チェスナットコート(3歳1000万)を追いかける形。軽く促されると、一気に僚馬を突き放して4馬身先着した。4F51秒1〜1F12秒6と好時計をマーク。「なだめながら促す形。反応が良かったですね。ラスト1Fはタフな馬場で力強く駆け抜けてくれた」と安藤助手。デビューして最も長い休養となったが、態勢はきっちりと整っている。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2017年10月5日のニュース