【小倉記念水曜追い】シャドウパーティー馬なりでサッ 森助手「良くなってる」

[ 2017年8月2日 12:32 ]

<小倉記念>追い切りを行うシャドウパーティー
Photo By スポニチ

 福島民報杯15着以来、4カ月ぶりのシャドウパーティー(セン8=堀)は小倉ダートコース単走で最終追い切りを消化。終始、馬なりで5F71秒6〜12秒8とサッと時計を出した。

 森助手は「先週日曜にしまいしっかりやっているので、けさは馬なり。しっかり反応していたし、息の感じも良くなっています」と仕上がりの良さを伝える。2走前の中山金杯は今回と同じハンデ54キロで4着。G3でも好勝負の能力を秘めた存在だ。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2017年8月2日のニュース