【千葉】トーン低めな坂口…決勝は3番手で「しっかり仕事」

[ 2017年8月2日 05:30 ]

 坂口が連日、好展開を生かし切れずにいる。初日特選は目標にした中井が打鐘から突っ張り先制。番手をキープし直線に入るも5番手強襲の高橋、7番手から外を踏んだ海老根に抜かれ3着。再び中井に続いた準決は、1センターまくりの中井にG前迫るも差すことはできなかった。「付いていく分には問題なかったが…。自分の思っていた感じとは違った」とトーンは上がらない。

 決勝も中井と連係するが、栗山を間に挟み奈良勢の3番手を回る。「中近でいつも世話になるし3番手で。しっかり仕事をして」。気を引き締め直して、直線勝負に懸ける。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2017年8月2日のニュース