【天皇賞・春】ヤマニンボワラクテ好調キープ 及第点12秒8

[ 2016年4月28日 05:30 ]

坂路を駆け上がるヤマニンボワラクテ

 ヤマニンボワラクテは藤懸(レースは丸山)が騎乗、坂路で上がり重点の調整。レース間隔も詰まっているのでサッと流すくらいで十分だ。ラスト1Fは12秒8と及第点の付く動き。

 「しまいだけしっかり追ってくれという指示。いい動きをしていたし、引き続きいい状態です」。今回がG1初舞台。無欲の先行策でアッと言わせるか。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2016年4月28日のニュース