【青葉賞】プロディガルサン 5馬身追走から馬なり併入

[ 2016年4月28日 05:30 ]

 東スポ杯2歳S(2着)以来の実戦となるプロディガルサンは天皇賞・春出走のタンタアレグリア(4歳オープン)とWコースで併せ馬。5馬身追走して馬なりのまま併入と遜色ない動き。

 国枝師は「骨膜が出てひと息入れたが、十分に乗り込んできた。皐月賞組はレベルが高いが、差がなく戦えるようにつくってきたつもり」と自信をのぞかせた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「セントライト記念」特集記事

2016年4月28日のニュース