【天皇賞・春】アドマイヤデウス シャープな伸びで12秒1

[ 2016年4月28日 05:30 ]

坂路を駆け上がるアドマイヤデウス

 阪神大賞典3着のアドマイヤデウスは坂路で単走。4F53秒8~1F12秒1。力強い伸びを見せた。橋田師は「先週やっているので、しまい重点。シャープな伸びでしたね。体も締まって良くなっている」と上積みを保証。

 3番人気に推された昨春の天皇賞は大外17番枠が響いて15着。指揮官は「できれば内枠が欲しい。スムーズな競馬ができれば」と上位争いを見込んでいた。

続きを表示

「2019 スプリンターズS」特集記事

「シリウスS」特集記事

2016年4月28日のニュース