【青葉賞】2戦無敗アルカサル 伸びしろ残しの仕上げ

[ 2016年4月28日 05:30 ]

 新馬戦→水仙賞と2戦無敗のアルカサルは、Wコースでウエスタンノワール(3歳未勝利)と併せ、直線強めに追われて半馬身先着した。「前走と同じく半マイルから。3~4角で少しモタついたが、その分、良くなる余地を残している。体のラインは意識的に鋭くしている」と大竹師。

 中山で連勝中だが「照準を合わせたわけではなく、たまたまそうなっただけ。東京は問題ないが相手は強い」と控えめだった。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2016年4月28日のニュース