【天皇賞・春】13年目吉田隼 6人目の春天初騎乗Vなるか

[ 2016年4月28日 05:30 ]

追い切り後の会見で握手する吉田隼(左)と中川師
Photo By スポニチ

 吉田隼人(32)はデビュー13年目で春の天皇賞初挑戦。初騎乗Vがなれば、柴田政人(87年ミホシンザン)、武豊(89年イナリワン)、石橋守(07年メイショウサムソン)、C・ウィリアムズ(10年ジャガーメイル)、石橋脩(12年ビートブラック)に続く6人目となる(グレード制導入の84年以降)。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2016年4月28日のニュース