栗東でも新人デビュー!坂井 ハナズレジェンド騎乗で健闘2着

[ 2016年3月6日 05:30 ]

新人騎手として紹介される荻野極騎手(右)と坂井瑠星騎手

 栗東所属の新人騎手3人も5日にデビューを飾った。坂井は阪神3Rを皮切りに4鞍に騎乗。2戦目の5R(ハナズレジェンド)で2着に入る健闘を見せ「いい緊張感をもってレースに臨むことができました」と振り返った。阪神1Rでデビューした荻野極は「スタートで出遅れてしまい、馬をコントロールできなかったことが反省点。思い通りの騎乗ができるように努力していきたい」、小倉で3鞍に騎乗した森裕は「緊張もしたし、思った通りに乗ることができませんでした。騎乗技術を磨いていきたい」と、どちらも反省の弁が口をついた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2016年3月6日のニュース