菊沢 デビュー初日は3鞍に騎乗、6着が最高「厳しさ感じた」

[ 2016年3月6日 05:30 ]

<中山3R>14着でレースをl終えたデルマキンシロウ(16番)と鞍上・菊沢一樹騎手

 菊沢は中山で3鞍に騎乗して4Rの6着が最高。「冷静には乗れたけど、競馬の厳しさを感じた。ちょっとした隙が結果につながる」と振り返った。それでもデビューの感想については「楽しかった」と笑顔。「いい結果を少しでも残せるよう、これから頑張ります」と今後の活躍を誓っていた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2016年3月6日のニュース