【黄梅賞】サーブル2勝目!ルメール称賛「ポテンシャルが高い」

[ 2016年3月6日 05:30 ]

 3歳500万下の中山9R・黄梅賞は、3番手インを追走した1番人気サーブルオール(牡=萩原、父ハービンジャー)が力強く伸びて通算2勝目。初コンビのルメールは「マイルがちょうどいい。ペースが遅くて少し掛かったけど、直線の反応はとても良かった。ポテンシャルが高い」と称えていた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2016年3月6日のニュース