【阪神4R新馬戦】3番人気ネクストムーブ 直線突き放してV

[ 2016年3月6日 11:54 ]

 メイクデビュー阪神は6日、阪神競馬場4R(ダート・1800メートル・晴・良)で行われ、小牧騎手騎乗の3番人気、ネクストムーブ(牡3=清水久厩舎、父バトルプラン、母ナスケンアイリス)が直線で突き放して新馬勝ち。勝ち時計は1分54秒7。

 ティープラズマが先行し、直後をタガノムサシとフィールブリーズが追走。ヤマイチファミリーがその後ろの4番手に付け、ネクストムーブは前団の後ろに位置を取った。ビービーアーカイヴ、スマートマリウスら人気馬は中団からの競馬となった。

 3、4コーナー中間でフィールブリーズ、ネクストムーブ、ティープラズマが横に広がって先頭争い。その中からフィールブリーズ、ネクストムーブの2頭が抜け出し、直線へと入った。

 2頭は3番手以降を大きく引き離し、先頭争いは一騎討ちに。直線半ばでネクストムーブがフィールブリーズを突き放し、2馬身差を付けて1着でゴールした。

 2着のフィールブリーズから4馬身離れた3着にはスマートマリウスが入った。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2016年3月6日のニュース