【目黒記念】アドマイヤラクティ しっかり伸びて11秒9

[ 2013年5月23日 06:00 ]

 アドマイヤラクティはCWコース単走で6F82秒7~11秒9と最後までしっかり伸びた。「いつもと変わらず、いい反応でした。春天できつい競馬をしたことが良かったのか、今まで以上に楽そうに走っています」と鹿戸助手。「左回りは右回りに比べるとズブさがマシ。ただ、前走は少しテンションが高かったので、ダービーデーの大歓声にのまれなければいいですね」と当日のポイントを口にした。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館記念」特集記事

2013年5月23日のニュース