【ダービー】ミヤジタイガ 松山好感触「しっかり動けている」

[ 2013年5月23日 06:00 ]

CWコースを追いきるミヤジタイガ

 皐月賞16着からの反撃を期すミヤジタイガはCWコース単走。新コンビの松山が3週連続で追い切りの手綱をとり、余力たっぷりに6F81秒5~12秒0を刻んだ。「肩ムチだけで反応をみる程度。乗っていて時計が出ている感じではなかったですけど、しっかり動けていますね」と松山は上々の感触。今回がデビュー5年目にしてダービー初騎乗となる鞍上は「緊張すると思いますけど、それを楽しめるように頑張りたいですね」と意気込みを語った。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2013年5月23日のニュース