【ダービー】マギーはキズナ◎「武騎手ってひたすら強いイメージ」

[ 2013年5月23日 06:00 ]

 モデルでタレントのマギーは、今月14日に21歳の誕生日を迎えたばかり。今回の「日本ダービー」に向け、生まれて初めて出走予想メンバー表を手にしたという。「これまで競馬の経験はまったくないんです。友達に頼んだりして、やってみたいとは思っていましたけど」と笑う。父親がカナダ人、母親が日本人のハーフで、愛くるしい顔立ちと身長1メートル71のスラリとしたプロポーションが人気。昨年はTBS「原宿ネストカフェ」などのバラエティー番組に抜てきされた注目株。

 そんなマギーのイチオシは武豊が騎乗する「キズナ」。「武騎手ってひたすら強いっていうイメージ。キズナが来る気がします」と言い切った。騎手には厳しい体重制限があることを知ると「凄く細いですよね。めちゃくちゃ節制していて、凄い」。自身もモデルとして体形維持には気を使っているだけに、大いに感心していた。

 また、自身の誕生日が14日であること、そして「何でも一番になりたい」という思いから14番、1番の馬にも期待しているという。

 初めて予想したことで、競馬への関心が大いにアップした様子。「こういう(取材の)機会があれば興味がわきますね。自分にもできるかなと思った。ちょっと情報があれば楽しめる」。好奇心旺盛な21歳は、今後の自身の活動について「旅が好きなので、海外に行ってその土地の良さを紹介したい。英語は話せるけど、言葉が通じないところがいいですね。イタリア、フランス、メキシコなど。バンジージャンプなども挑戦したいし、私ってタフなんです」と笑った。

 ◆マギー 1992年(平4)5月14日、神奈川県出身の21歳。趣味は料理、DVD観賞、インテリア。特技は英語、バスケットボール。1メートル71、スリーサイズはB80・W59・H84。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2013年5月23日のニュース