【ダービー】アクションスター 格下に手応え劣るも音無師納得

[ 2013年5月23日 06:00 ]

アエテウレシイ(左)と併せて追い切られたアクションスター

 アクションスターは坂路でアエテウレシイ(3歳未勝利)と併せ馬。最後はいっぱいに追われたが、格下馬相手に手応えで見劣り、併入に持ち込むのがやっとだった。音無師は「最後は12秒台やったし予定通り。中2週だし、そんなに間隔は空いていないから」と納得の表情。前走(京都新聞杯6着)は12キロ増の馬体。長距離輸送続きだった2走前のスプリングS(10着)で減った体は回復していた。ただ「毛ヅヤが悪くて本調子ではなかった」という。「使って良くなっているし、輸送で体が減らなければ」とポイントを挙げた。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2013年5月23日のニュース