【武雄・井上茂徳杯】佐藤が直線抜け出し快勝!

[ 2013年5月23日 06:00 ]

 スポニチ創刊65周年記念「井上茂徳杯」決勝は22日、佐賀・武雄競輪場11Rで行われ、先行する藤田勝也の番手を取り切った佐藤康紀(38=青森)が直線抜け出し快勝。昨年5月の青森以来、通算10度目のS級優勝を飾った。

 井上氏(スポニチ本紙評論家)の冠レースだけに、同氏から表彰インタビューを受けた佐藤は「井上さんのタイトルが付いてる以上、追い込みが勝たなくてはと思っていた」と相好を崩した。スター選手がそろう東北勢の中、佐藤の存在は薄れがちだが「来月の高松宮記念杯の出場権は獲れなかったけど、コンスタントにG1に出場できるよう頑張りたい」と佐藤は前を見据えた。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2013年5月23日のニュース