【ダービー】藤沢和軍団3騎 水曜輸送も「落ち着いていている」

[ 2013年5月23日 06:00 ]

水曜輸送で東京競馬場に到着したコディーノ

 3頭出しで勝負を懸ける藤沢和軍団は、異例の水曜輸送で東京競馬場に入った。コディーノ、レッドレイヴン、フラムドグロワールのダービー組に加え、目黒記念に出走するルルーシュなど大挙10頭が3台の馬運車に分かれ、22日午前4時に美浦トレセンを出発。午前6時すぎに相次いで東京競馬場厩舎地区に到着した。「渋滞にも巻き込まれずスムーズに輸送できた」と青野助手。「3頭共に落ち着いていて、カイバもよく食べている。いつもと変わらないのが何より」と笑顔で話した。午後からは厩舎周りの運動で体をほぐし、翌日の追い切りに備えた。

 23日、本番の舞台となる東京芝コースで最終追いを敢行する予定。コディーノ騎乗のウィリアムズ、フラムド騎乗の北村宏などジョッキーも駆けつけ、10頭がチームに分かれて実戦さながらの併せ馬で最終調整に臨む。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2013年5月23日のニュース