【ダービー】サムソンズプライド やり過ぎ注意、馬なりで軽く

[ 2013年5月23日 06:00 ]

ポリトラックコースで追い切るサムソンズプライド

 プリンシパルSを逃げ切ったサムソンズプライドはポリトラックで単走。5F69秒8~1F12秒5。中2週とあって、馬なりで軽く流した。動きを見届けた杉浦師は「ずっと使っているし、やり過ぎに注意した。ただ、前走は正直恵まれた。作戦?逃げた方が折り合いは楽だと思うが、乗り役が考えるでしょう。正月明けは、こんな大舞台に出られるとは思わなかったし、無欲ですよ。無欲のままで終わっちゃうかな」と慎重な口ぶりだった。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2013年5月23日のニュース