【ダービー】ラブリーデイ 豪快に抜け出し2馬身先着!

[ 2013年5月23日 06:00 ]

CWコースを追い切るラブリーデイ

 ラブリーデイはCWコースで豪快に動いた。4馬身先行したバトードール(6歳1600万)を、直線に入って持ったままの手応えで並びかける。抜け出してから鞍上・川田がゴーサインを出すと、一気に加速し2馬身先着。鞍上は「先週に続いて動きは良かった。2400メートルなので、折り合いを大事にしたい」と意気込んだ。池江師は「疲れが取れていい感じ。父はダービー馬だし血統的に距離が延びても、と思う。ベストを尽くして上位に食い込みたい」と力を込めた。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2013年5月23日のニュース