【中山6R】ゴールドヘクターが力強く抜け出しV

[ 2012年1月16日 06:00 ]

<中山6R>力強く抜け出したゴールドヘクター(左)

 中山6R(ダート1800メートル)は、5番手を追走したゴールドヘクター(牡=戸田、父フジキセキ)が馬群をさばいて力強く抜け出した。吉田豊は「砂をかぶっても大丈夫だったし、直線はスッと反応してくれなかったけど手前を替えてからはグイグイ伸びた。まだ緩い面があるので、しっかりしてくれば楽しみ」と将来性を口にした。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2012年1月16日のニュース