【日経新春杯】一瞬抜け出すも…ダノンバラード2着

[ 2012年1月16日 06:00 ]

<日経新春杯>1着にトゥザグローリー(右)、2着にダノンバラードが入り、池江厩舎のワンツーで決まった

 ダノンバラードが2着に続いて池江厩舎がワンツーを決めた。好位から一瞬は抜け出しての惜敗に「うまいこといったのに…。勝った馬の地力が上だった。暖かくなって体がパンとしたら、もっといいパフォーマンスを見せられると思う」と岩田。池江師は「テン乗り(初騎乗)で完璧に乗ってくれた」と鞍上の好プレーを称えた。今後について「駄目ならマイル路線と思っていたけど、これで中距離に使っていける」と展望していた。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2012年1月16日のニュース