苦労の連続克服 坂井宏朱さん「努力すれば必ず追いつくでここまできた」

[ 2012年1月16日 06:44 ]

練習中の事故で亡くなった坂井さん。去年7月30日にデビューしたばかりだった

 千葉県船橋市の船橋オートレース場で15日、女子レーサーの坂井宏朱(さかい・ひろみ)さん(27)が練習中に転倒し、頭蓋骨骨折で間もなく死亡した。

 昨年7月にオートレース選手養成所第31期生として卒業。バイク経験のない坂井は苦労の連続だった。技術だけではなく体力、筋力面でもハンデを感じたため、夕方に訓練が終わってから毎日40分、居残りで筋トレに励んだ。

 「好きということだけでこの世界に入ってしまったが、努力すれば必ず追いつくという信念でここまできた。苦労した分、喜びは大きいですね」と卒業時には話し、「やっとスタートラインに立てました」と目を輝かせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2012年1月16日のニュース