【日経新春杯】戦い終えて

[ 2012年1月16日 06:00 ]

 ▼4着ビートブラック(浜中)帰厩して日が浅い中でしぶとく粘ってくれた。もう少し道中で楽に動ければ競馬も楽になる。

 ▼6着トップカミング(小坂)集中力を切らすことなく走れたし、良くなりそうな雰囲気はあった。

 ▼7着ブルースターキング(小林慎)外に出してからは思った以上に伸びてくれた。自己条件ならやれる。

 ▼8着スマートギア(武豊)意外と1角まで掛かっていた。この距離は長いのかな。いい頃の状態には近づいてきている。

 ▼9着リベルタス(川田)スムーズに競馬できたし、一生懸命に頑張っているが…。

 ▼10着ナムラクレセント(和田)道中はいい感じだったけどね。自分から動けるところにいなかったので、気分を損ねたのかな。

 ▼11着マゼラン(池添)動けそうな手応えはあったんだけど、もたれて直線は追えなかった。

 ▼12着メイショウクオリア(幸)ハナか2番手へと思っていたが、そういう形が取れなくて…。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2012年1月16日のニュース