本仮屋ユイカ、大胆発言連発!「私、すべての衣類の中でビキニが一番似合うと思ってるんです」

[ 2020年12月22日 16:00 ]

女優の本仮屋ユイカ
Photo By スポニチ

 女優の本仮屋ユイカ(33)が22日、NHK「ごごナマ」(月~金曜後1・40)に生出演。“大胆発言”連発で番組を盛り上げた。

 まずは自身の名前について「上も下も字もそのまま本名です」とし、珍しい名字については「鹿児島の名前で、日本に29世帯」しかいないと説明。続いて自身のイメージについて「ありがたいんですけど、清純派って言われることが多すぎて、何回も辞書で調べました」と打ち明け、辞書で調べたところ「素直で清らかなさま」とあったといい「ああ、素直は素直だ。清らかっちゃ清らかかな…と思って。ありがたくそのままいただきました」と話した。

 さらに初めて買ったCDがアイドルグループ「少年隊」で初恋相手は東山紀之(54)だったことや、洋服の裏表を逆に着てしまったり、スカートのチャックが全開だったりのおっちょこちょいエピソードには事欠かないことも明かすなど、素顔を包み隠さずオープンに。番組MCを務める俳優の船越英一郎(60)からの5つの質問に「YES」「NO」の札を挙げて答えるコーナーでは「実は脱いだらすごいんです」に満面笑みで「YES」の札をぐいぐいと何度も前へ。「自信をもって言います。私、すべての衣類の中でビキニが一番似合うと思ってるんです」と言い切った。

 共演者が爆笑に包まれる中、船越に「なかなかご自身でテレビの前で言う人、少ないと思いますよ」と振られた本仮屋は番組で写真集のビキニ姿を紹介されると「ありがとうございます」と爽やかな笑顔。鍛えているのでは?という声に「鍛えてます」と答え「この時は倒立を一番してました。きょうも朝やってきたんですけど、内臓をちゃんとした位置に戻したいってのもあるし、血流が下に落ちちゃうので上に上げるために逆立ちをする。あと、背中とか腕とかも感じたいので倒立してました」と説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月22日のニュース