風間俊介 新型コロナ感染 22日朝に発熱、声が出ず 月9「監察医 朝顔」大河「麒麟がくる」出演中

[ 2020年12月22日 22:45 ]

ジャニーズ事務所
Photo By スポニチ

 俳優の風間俊介(37)が新型コロナウイルスに感染したことが分かった。22日、所属のジャニーズ事務所が公表した。

 発表によると22日午前から37・1度の発熱があり、声が出ない症状があったためPCR検査を実施したところ、陽性であることが確認された。今後は保健所の指導の下、療養し経過観察する。また、発症以前の数日の間に同事務所関連施設への立ち入りがあったため、該当施設の消毒作業を実施した。

 さらに同事務所は、今後の活動状況等を踏まえ感染報告をまず行った。濃厚接触者の特定は完了していないとし、引き続き慎重に対応を進め、必要に応じて状況を報告していくとした。

 風間は今年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)には徳川家康役、現在放送中のフジテレビ「監察医 朝顔」(月曜後9・00)には上野樹里(34)演じるヒロイン・朝顔の夫役を務めている。また、日本テレビの情報番組「ZIP!」(月~金曜前5・50)では月曜メインパーソナリティー、フジテレビ「林修のニッポンドリル」(水曜後9・00)には学級委員長として出演している。

 ジャニーズ事務所所属タレントでは21日にSnow Manの宮舘涼太(27)の感染が明らかになり、同日のTBS「CDTVライブ!ライブ!クリスマススペシャル」出演を見合わせた。先月にはNEWSの加藤シゲアキ(33)小山慶一郎(36)、Kis―My―Ft2の千賀健永(29)、も感染し療養した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月22日のニュース