NGT48の荻野由佳 新型コロナPCR検査で陰性と発表

[ 2020年7月31日 19:37 ]

NGT48の荻野由佳
Photo By スポニチ

 NGT48は31日、公式サイトで荻野由佳(21)の新型コロナウイルスのPCR検査の結果が陰性だったことを公表した。

 荻野は東京での業務が控えていたため、抗体検査の結果が陰性であったことも踏まえ、東京都の医療機関でPCR検査を実施し待機していた。検査結果を受け、荻野の待機を解除し、新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに準じて活動を再開すると言う。前日の30日には同じく東京で検査を受けていた中井りか(22)も陰性判定だったことが発表されている。

 同グループは28日に、8月初旬から新潟市内のNGT48劇場での公演開催に向けてメンバー、スタッフを対象にした新型コロナウイルス抗体検査を行ったところ、メンバーの清司麗菜(19)と従業員1人の陽性反応が確認された。全メンバーやスタッフを対象にPCR検査を受診予定で、自宅待機および健康観察を行うことを発表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月31日のニュース