アリス・矢沢透 コロナ感染に谷村新司「みなさんで回復を祈って」

[ 2020年8月1日 00:27 ]

昨年5月、再始動ライブを行ったアリスの(左から)堀内孝雄、谷村新司、矢沢透
Photo By スポニチ

 人気バンド「アリス」の谷村新司(71)と堀内孝雄(70)が1日未明、レギュラー番組の大阪・MBSラジオ「ヤングタウン」に出演。前日7月31日に新型コロナウイルスに感染していることを発表したドラマーの矢沢透(71)について語った。

 矢沢の感染はオフィシャルサイトなどで発表。谷村と堀内は検査を受け、ともに陰性だったが、同番組には当面、スタジオとリモートに分かれ、場所を交代しながら出演することも明かした。

 谷村はまずリスナーに「みなさんで回復を祈っていてくださいね」とお願い。ネットニュースに書き込まれたたくさんの温かい励ましの言葉に「皆さんの言葉がキンちゃん(矢沢の愛称)にも届いているはず」と感謝。一方で1人だけのスタジオに「寂しいね」と語り、リモート出演の堀内は「キンちゃんの存在の大きさを今さらながら感じています」と相づちを打っていた。

 発表によると矢沢の症状は軽く、微熱以外は体調は安定しており、7月31日から入院して治療に専念しているという。17日夜に発熱の症状があり、20日に医療機関で受診。風邪の症状かもしれないとのことで自宅療養したが回復せず28日にPCR検査を受け、30日に陽性反応が確認された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月31日のニュース