アリス・矢沢透 新型コロナ感染で入院、谷村新司と堀内孝雄は陰性

[ 2020年7月31日 17:50 ]

昨年5月、再始動ライブを行ったアリスの(左から)堀内孝雄、谷村新司、矢沢透
Photo By スポニチ

 人気バンド「アリス」の矢沢透(71)が新型コロナウイルスに感染したことが31日、分かった。オフィシャルサイトなどで発表された。症状は軽く、微熱以外は体調は安定しており、この日から入院して治療に専念している。

 矢沢は17日夜に発熱の症状があり、20日に医療機関で受診。風邪の症状かもしれないとのことで自宅療養したが回復せず28日にPCR検査を受け、30日に陽性反応が確認された。

 アリスのメンバーの谷村新司(71)、堀内孝雄(70)も大事をとって検査を受けたがともに陰性だった。

 なお、レギュラー番組のMBSラジオ「ヤングタウン」(金曜後10・00)は当分の間、谷村と堀内でのリモートで行い、きょう31日の放送では谷村からリスナーに報告する予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月31日のニュース