有吉弘行 コロナ拡大中の家族連れ観光客インタビュー映像に「マジでクソみたいな家族に映される」

[ 2020年7月26日 21:37 ]

お笑い芸人の有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の有吉弘行(46)が26日、自らがパーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)で、ニュース番組のインタビューに持論を展開した。

 トーク中、この4連休について話が及ぶと、テレビ報道について語りだした有吉。「観光に来た家族連れにマイク向けてさ、(リポーターが)『どうですか?』みたいな。『どうかな、とは思ったんですけど、連休なんで気を付けながら遊びに来ました』っていう人をインタビュー撮ってさ、何回もテレビに流してんのよ」と、報道ぶりを説明してみせた。

 すると有吉は「本当にちゃんと気を付けてる家族で、ああやってインタビュー受けてテレビに流されると、印象操作で“マジで、このコロナ禍で出てきたクソバカ野郎”みたいな映し方されるワケ」と、インタビューされた側の家族のイメージについて力説。「だからさ、マジで(テレビの)インタビュー受けないほうがいいよ」と、警鐘を鳴らした。

 さらに有吉は「そのニュースやった後にさ、『感染者は300人以上超えてます』って、ヒドいじゃない。そんなやり方すんなよ!」と、印象をさらに悪くするような構成についても一喝。「たとえNHKであっても絶対(インタビューは)受けないほうがいい」としていた。

 実際にコロナ禍とはいえ、ルールにのっとった旅行であることは確か。有吉は「遊びに行ったっていいじゃない。別に家族気を付けて…居酒屋の真ん前で酔っぱらって肩組んで『コロナかんけーねーよ』ってやつなワケじゃないんだからさ。何にも考えないで出てきた“バカな家族”みたいな映し方するのやめてやってよ、って思うよね」と、テレビ関係者に配慮を求めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月26日のニュース