高嶋ちさ子、剛力彩芽への助言「男は山手線」が話題も ホリケン指摘にネット「笑った」

[ 2020年1月3日 20:33 ]

高嶋ちさ子
Photo By スポニチ

 バイオリニスト、高嶋ちさ子(51)が2日放送の日本テレビ「しゃべくり007 4時間半SP」(後6・30)にゲスト出演。女優・剛力彩芽(27)に恋愛についての助言を送った。

 剛力は、「ZOZO」創業者で現スタートトゥデイ社長の前澤友作氏(44)と昨年11月中旬に破局した。

 番組では剛力のプロフィルを心機一転、2020年に変更しようという企画で過去のプロフィルを紹介。2012年に好きな言葉は「愛」と答えた剛力に対して高嶋は「愛って1円にもならないから」とバッサリ。「男は踏みつけてなんぼ、に変えましょうよ」と提案した。

 高嶋が「『I Love Me』はどう?」と聞くと、剛力は「I Love Me、いいですね。好きです。かわいい」と笑顔。

 男に振り回される人生じゃなくていいと高嶋は「『男は山手線』って言うんだよ」とアドバイス。どういうことなのかと聞かれると「ちょっと待ったら次が来る」と説明。スタジオ共演者は「おおー!」と驚きの声が上がり、ネットも高嶋の発言に「高嶋さんイイこと言った」「男は山手線。面白い表現」などと盛り上がった。

 だが、「くりぃむしちゅー」の上田晋也(49)が「次々に男が、待っていたら来るからと」と続けた後に、ネプチューンの堀内健(50)が「ずっと待ってたら“同じ電車”がくるよ」とツッコむと、スタジオは爆笑。ネットも「たしかに!」「ホリケンウケた」「マジ笑った」「同じ電車、同じ男が回って来ちゃう(笑)」などの反応があった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月3日のニュース