石原さとみ即答「今、彼氏はいない」 好きな男性のタイプは「オタク」

[ 2020年1月3日 21:13 ]

女優の石原さとみ
Photo By スポニチ

 女優の石原さとみ(33)が3日放送のフジテレビ「石原さとみのすっぴん旅inギリシャ」(金曜後2・30)に出演、異国の地での恋愛トークの中で「今、彼氏はいない」と明言した。

 「すっぴん旅」は昨年のスペインに続く第2弾で、今回はギリシャへの3泊4日の旅。石原は現地の暮らしを知りたいと、ホームパーティーにも参加。ホストファミリーのローカル料理に舌鼓を打つ一方で、石原がお返しに「お好み焼き」をふるまう場面もあった。

 パーティーの中で、年下の出席者(16歳、女性)から「彼氏はいないの?」と聞かれると、「今、いないです」と即答。「どんな男性が好み?」には「ええ…」と少し考えたあと、「オタク」と意外な答えを口にした。

 芸能界は昨年から令和婚ラッシュだが、石原は「結婚秒読み」とうわさされたライブ配信サービス「SHOWROOM」社長の前田裕二氏(32)との破局が伝えられた。当の2人は何も語っていないが、今回のギリシャ旅の中で間接的に破局を認めたかっこうだ。

 旅の合間には同行スタッフと“すっぴんトーク”も。「理想の家族像」については「お母さんがラジオが好き。しかもFMではなく、AMなのでずっと聞こえてくるのは(パーソナリティたちの)会話。うちの両親もすごくしゃべるし、それに対してお兄ちゃんも突っ込んだりしているので、わが家は朝イチからずーっとしゃべっている。うるさいくらい。だから、そういう会話が多い家族がいいな」と打ち明けた。

 体のパーツでは「くちびるは大嫌いだった」という石原だが、約4年前にファッション誌「an・an(アンアン)」の“くびれ特集”の表紙に登場したことが「自分の顔と体に向き合うきっかけになった」と明かした。

 当時、スタッフから「10日後、撮影」とのスケジュールを告げられたが、風呂場の鏡で全身を映すと「とんでもなかった」。その日から必死にジム、加圧トレ通いを続けた結果、「とてもきれいに撮ってくれたので自分の体が好きになった。良い写真だと思って大事にしている」という。

 旅の終わりに「ギリシャが大好きになった」と笑顔を見せた石原。今年の抱負を聞かれると、「たくさんの人に会いたい。人に会って感じるものを大切にして、それを伝えていける一年にしたい」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月3日のニュース