キンプリ高橋海人、新成人の抱負「大人の色気を」 舞台「ジャニーズ・アイランド」

[ 2020年1月3日 04:00 ]

<舞台「ジャニーズ・アイランド」公演>開演前にガッツポーズする(左から)永瀬廉、平野紫耀、高橋海人(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 King&Princeの平野紫耀(22)、永瀬廉(20)、高橋海人(20)が2日、東京・帝国劇場で舞台「ジャニーズ・アイランド」の上演前に取材に応じ、新年の抱負を語った。

 新成人の高橋は「大人なので色気を出さないといけない。声をワントーン低くしていきます」と宣言。高橋に対して平野と永瀬は「興味ないです」と“塩対応”で報道陣の笑いを誘った。平野は「まずはこの舞台の大成功」と目の前に集中。その上で「個々での活動を増やしたい」と意気込んだ。

 1日には劇場の楽屋で後輩たちにお年玉を配った。昨年までは先輩からもらうだけだったが、座長としてジャニーズJr.50人以上に手渡した。永瀬は「良いところを見せたかった。でも人が多すぎて用意したお金がなくなった」と苦笑いだった。

 昨年、ジャニーズ事務所の副社長に就任した滝沢秀明氏(37)も取材に応じ「ある意味19年は慣らし運転。今年は日本に海外から客を呼べるステージをつくる。Jr.をどんどんスターにしていきます」と力強く語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月3日のニュース