りんごちゃん 2曲熱唱で会場を魅了! 窪田正孝「何度見ても一瞬時が止まってしまう」

[ 2019年7月30日 16:03 ]

映画「東京喰種S」大ヒット御礼舞台挨拶にゲストとして登壇した、ものまねタレント・りんごちゃん
Photo By スポニチ

 ものまねタレントのりんごちゃんが30日、都内で行われた映画「東京喰種S」大ヒット御礼舞台挨拶にゲストとして、主演の窪田正孝(30)、山本舞香(21)らと出席。野太い声で2曲を熱唱し、会場を湧かせた。

 舞台に立つ機会が少ないというりんごちゃん。緊張しているかと思えば、登壇早々、同作のファンであることを明かし「最高ですよ。(ネタばれになるので)あまり内容は言えないですけど、3時間くらい話してもいいですか」と切り出した。続けて「(この映画は)お人を食っちまうやつじゃないですか」と話して会場を笑いに包み「あ、ごめんなさい。私、ちょっと言葉が悪いので」と早くもりんごちゃんワールド全開。

 さらに、同映画の大ヒットをお祝いしてキャスト陣に歌をプレゼント。本来なら女王蜂が歌う主題歌「Introduction」を披露する予定だったが、いざ始まるとHOUND DOGの「ffフォルティシモ」が流れた。りんごちゃんは腰を深々と下げ、がに股スタイルで熱唱。しかし、これだけでは終わらず、海援隊の「贈る言葉」を武田鉄矢のものまねで歌い切り、会場は拍手と歓声に包まれた。

 2曲を聞いた窪田は「何度見ても、一瞬時が止まってしまう」と感激した様子で語り、山本は「本当に声が出ているのかなって確認しに行ったら、本当に出てるから凄いなと思った」と力強い歌声に終始魅了されていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月30日のニュース