竹中直人 思わずキャラを忘れた大好物とは?「なんか俺、やだ。そんな表現してる自分が」

[ 2019年7月30日 16:40 ]

MBSテレビ「水野真紀の魔法のレストラン」に出演の竹中直人(右)とロザン・菅広文
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「水野真紀の魔法のレストラン」(水曜後7・00)の31日放送は俳優の竹中直人(63)がゲスト。水野真紀(49)、ロザンの菅広文(42)らとグルメを紹介しながらトークを展開する。

 シャイで、なかなか本音を見せないことで知られる個性派俳優の竹中は「笑いながら怒る人」という持ちネタがあるほどのギャグマシーン。大阪メトロ御堂筋線沿線で、繁盛している行列店を徹底調査するという内容だったが、冒頭からボケまくり。梅田で大行列のパン食べ放題レストランでは、鉄板ネタの田中邦衛モノマネにはじまり、行列に並び「あのパンもいいな」とパンを指さすと見せかけて、隣に立つロザン菅のほっぺをグリグリっとするなど、スキを見つけてギャグを繰り出した。

 さらに関西唯一のチーズ尽くしの行列店「グッドスプーン」で竹中に異変。たっぷりのカマンベールチーズを、ジューシーなベーコンで包み焼きにした絶品メニュー「ベーコンカマンベール」を食べ「うまい。チーズが普通じゃない。口の中でずっとこう…」と思わずキャラを忘れてしまう事態に。チーズが人一倍好きな竹中。我に返ると「なんか俺、やだ。そんな表現してる自分が…」と大照れ。その後も、珍しいできたてモッツァレラチーズに「めっちゃくちゃ美味そうだよ」と大興奮。普段は見られぬ「素の一面」を見せ、出演者、スタッフを驚かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月30日のニュース