堀ちえみ 半年ぶりボイストレーニング再開「虚しくて哀しかったのも、正直な気持ち」も「負けないぞ!」

[ 2019年7月30日 19:43 ]

タレントの堀ちえみ
Photo By スポニチ

 2月の舌がん手術に続いて4月に食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が30日、ブログを更新。半年ぶりにボイストレーニングを行ったと報告した。

 夫がボイストレーニング再開に動いたといい、堀は「今の私の状態でボイトレをするなんて事は、到底思いつかなかったし、正直なところ無理だと…」と思ったが、家族の励ましもあり、「心臓がバクバクドキドキ」しながらスタジオに向かったと記した。

 2時間のレッスンで「いろいろな言葉で発声練習をしました。苦手な音(つ・いなど)ちゃんと伝わる音(あ・おなど)が、自分自身で明確に判別出来たのが、大きな収穫でした」と報告。

 レッスン途中は「感情が後ろに向いてしまったりして、涙が出たりもしましたが、なってしまった事は嘆いても仕方がない。命がある今は、乗り越える山は途轍もなく大きい。けれど…やらないと前に進めない。でもね。虚しくて哀しかったのも、正直な気持ちです」と告白。

 それでも「『人生に於いて積み重ねてきた努力に決して無駄な事は何ひとつなかった』心からそう思える為にも、頑張ります。勇気を出して、先生に次のレッスンの予約をお願いしました。負けないぞ!」と強い決意をつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月30日のニュース