本田翼 声優務めた「天気の子」新海監督著作と知らず…!?「書かれたんですよね?」

[ 2019年7月30日 05:30 ]

アニメ映画「天気の子」の大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した(左から)小栗旬、本田翼、新海誠監督、醍醐虎汰朗、森七菜
Photo By スポニチ

 新海誠監督(46)の最新アニメ映画「天気の子」の大ヒット御礼舞台あいさつが29日、都内で行われた。

 新海監督は声優を務めた醍醐虎汰朗(18)、森七菜(17)、本田翼(27)、小栗旬(36)とともに浴衣姿で登壇。この日までの公開11日間で観客動員300万人、興行収入40億円を突破し、前作「君の名は。」(興収250億3000万円)とほぼ同様の勢いに「ようやくお客さんのものになっていく実感が染み渡ってきました」と喜びをかみしめた。

 小栗は「高校の同級生に、僕の今までの声優で一番良かったと言われた」と誇らしげ。本田も「私の友達も大好きになって、小説も買っていました。監督が書かれたんですよね?」と笑顔。新海監督から「知らなかったんですか?」と苦笑交じりで突っ込まれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月30日のニュース