市川右団次 9歳長男ドラマデビュー TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」

[ 2019年7月3日 04:00 ]

TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」でドラマデビューする市川右近(下)と父の市川右団次
Photo By 提供写真

 歌舞伎俳優市川右団次(55)の長男・市川右近(9)がドラマデビューする。7日スタートのTBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(後9・00)に、大泉洋(46)演じる主人公の長男役で出演する。

 池井戸潤氏の同名小説が原作。主人公はラグビー部のGMとして再起をかけるサラリーマン。長男はラグビーに興味を持ち、父とラグビーの懸け橋となっていく。右近は「順番に撮影していくわけではないので、順序を組み立てるのが難しい」と歌舞伎との違いに戸惑いもあるが「歌舞伎じゃない自分を見てほしい」と意気込んでいる。

 父は17年の「陸王」に出演しており親子2代で池井戸作品に出演。右団次は「頑張ってくれると思います」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月3日のニュース