松井珠理奈 SKE卒業の北川綾巴へエール「自分の道を楽しく歩んで」 須田亜香里も思いつづる

[ 2019年7月3日 16:04 ]

SKE48・松井珠理奈
Photo By スポニチ

 SKE48の松井珠理奈(22)が3日、自身のツイッターを更新。2日に同グループからの卒業を発表した北川綾巴(りょうは=20)へエールを送った。

 松井は「りょうはの卒業を聞いて」と書き出し、「本人に伝えたい言葉は、すぐに見つかったのですが、ここに書くには、少し時間が必要でした。遅くなりごめんなさい」と心境について述べた。続けて、「シングルのセンターやチームのリーダー、いろんな経験をして重圧にも耐えてきた一人。これからは、自分の道を楽しく歩んでほしいです!!」と新たな道へ進む北川へ思いを伝えた。

 また、同グループの須田亜香里(27)も3日、自身のツイッターを更新。須田は「綾巴と同じ歌パートになると昔も今も綾巴コールが凄すぎて、同じ歌パートになるのが憂鬱だった!笑」と明かし、「でもそれほど多くのファンに愛されているのは綾巴が推されたからじゃなく努力と魅力があったから。メンバー皆綾巴のことが好きなのは、謙虚の裏にある皆への優しさに救われてきたから。私もその一人」と北川への熱い思いでツイートを締めくくった。

 北川は12年に加入したSKE48の6期生。AKB48/STU48岡田奈々ら、48グループの若手有力メンバーと組んだユニット「てんとうむChu!」に選ばれるなど、デビュー当初から注目され、AKB48との兼任も果たした。2日に名古屋市のSKE48劇場で行われた公演で、グループ卒業を発表。活動は9月末までとなる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月3日のニュース