杉浦太陽&辻希美夫妻 離婚回避のポイントは「勇気を出してのイチャイチャ」

[ 2019年7月3日 23:20 ]

杉浦太陽、辻希美夫妻
Photo By スポニチ

 俳優の杉浦太陽(38)とタレントの辻希美(32)夫妻が3日放送のフジテレビ系「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜後10・00)に出演。番組は、子育てに奮闘する2人にテレビ初密着した。

 昨年末に4人目の子供が生まれ、ますます家事が忙しくなった辻。朝食を作り、子供たちの学校を送り出した後はおむつ交換と、息つく暇もなく夫の太陽と取り組む姿が。

 その後、食材の買い出しへと向かう車内で2人は大あくび。辻は「今日も4時から起きてるから…」とすでにくたくたの様子。運転の最中、辻は「そろそろ“くさか”だね」と話すと、太陽はすかさず「あれは草加(そうか)だよ!」とツッコミ。かつてクイズ番組で川端康成の写真を見て“グレムリン”と答えた“お馬鹿キャラ”は健在だった。

 スーパーに着くと、あれもこれもと次々と食材をかごに入れる夫妻。「5キロの玉ねぎも1週間持たないんです。小学生だけど大人分食べるんです」とため息をつき、会計はなんと6万1521円。費用は全て太陽が負担していると言い、「働かんとどんどんなくなる。男気で払ってます」と語った。

 そんな夫妻だが、辻のブログは度々炎上することで有名。“炎上職人ママブロガー”の異名で呼ばれることもあり、例を挙げると「豚汁の野菜の具が大きすぎる」と炎上。アップした写真で「くだものの巨峰を真ん中に置いてあるので」炎上と、何にでも火が付く始末。太陽は「はじめは何書いても叩かれて、(辻が)シクシク泣いてた」と話すも、辻は「悪いことして炎上したら謝る。でもネタがネタだけに逆に楽しんじゃう」と開き直っている様子だった。

 仲睦まじい2人だが、今までに離婚の危機があったことを告白。辻は「子供を産むごとにお母さんにならなきゃと思い、自分の弱さを出せなくなった。会話も減った時期があった」と吐露。MCの梅沢富美男(68)から「どうやって解決したの?」と問われると「頑張って、夫に甘えるようにしたんです」と返答。太陽も「勇気を出してのイチャイチャをするようにしました」と照れながら答えた。それを受けて梅沢は「なるほど、それで重なって寝るようになったんだ」とボケて2人を笑わせていた。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月3日のニュース