元宝塚でタレントの美夢ひまり 双子を出産「元気に産まれて来てくれました」

[ 2019年4月20日 16:46 ]

 元宝塚でタレント美夢ひまり(36)が20日、自身のブログを更新し、19日に第2子、第3子となる次男と長女の双子を出産したことを報告した。

 美夢は「37週0日となる日までお腹の中で頑張ってくれ、次男2,594g、長女2,404gで元気に産まれて来てくれました」と写真を添えて報告。「1人ずつの姿を見て、声を聞いたとき、『感動』や『幸せ』という言葉では言い表せない感情が湧き上がってきました。まだまだ未熟な母親ですが、3児の母としての責任をしっかり持って、これからも子どもたちと共に成長して行けるように頑張ります」とつづった。

 美夢は2011年まで10年間宝塚で娘役として活躍。退団後、大渕愛子弁護士(41)の秘書を務めていたが、2013年8月に一般男性と結婚、2015年からタレントに転身。17年に第1子となる長男を出産している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月20日のニュース