長嶋氏「時間合えばすぐゴルフ」、小池さん追悼の声続々

[ 2019年4月20日 05:30 ]

小池一夫さん死去

小池一夫さん
Photo By スポニチ

 小池さんと親交の深かったプロ野球巨人の長嶋茂雄終身名誉監督は「突然のことで驚いています。まだ若いのに残念です」と惜しんだ。小池さんとは一緒にゴルフに行ったり、小池氏が教授を務めた大阪芸術大で講演を行ったりと交流があった。「小池さんが闘病生活に入られてからはお会いできる機会もなかったのですが、ゴルフが思い出深いですね。お互いの時間が合えばすぐ“ゴルフ”という仲間でした」とコメントした。

 ▼池上遼一(漫画家、「クライングフリーマン」作画)小池先生は、エンターテインメント的な劇画を教えていただいた大先生です。それまではマイナーな作家だった僕に、娯楽作品の書き方を教育してくれた。メジャーなところに引き上げてくれた大恩人でもあります。最後にお会いしたのは、7年前に僕が病気を患った時に自宅にお見舞いに来てくださった。残念というよりとても寂しいという気持ちです。

 ▼小山ゆう(漫画家、代表作「あずみ」など)年齢は10年ほど先輩ですが、さいとう・たかを先生のプロダクションでは、ほんの数カ月の先輩でした。「小説を読め!!」「山本周五郎が一番役に立つぞ!!」と教えていただき、そうしたことが、私の原点となり今がある気がします。

 ▼叶精作(漫画家、「実験人形ダミー・オスカー」作画)寝耳に水で驚いています。ただただ、ご冥福をお祈りしています。長い間お世話になりました。ありがとうございます。

 ▼さくまあきら(ゲームライター)私が唯一、弟子入りしたいと思ったのが小池師匠の劇画村塾でした。無手勝流に進んでいた私に、しっかりとしたレールを見せてくれた人です。いつまでもこのレールは続くと思っていたのに、突然終着駅を見せられて、ぼうぜんとしています。

 ▼板垣恵介(漫画家、代表作「グラップラー刃牙」シリーズ)板垣恵介の父親が亡くなった…。いまだ計り知れない大恩恵と少々の迷惑、孝行しておいて良かった…。

 ▼名高達男(俳優)小池先生原作の「弐十手物語」で飯伍を演じさせていただいてから35年、僕の中のハードな一面を引き出していただいた作品でした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月20日のニュース