松本薫さん 「アイスクリーム店」に転身した意外なワケ「そもそも柔道が…」

[ 2019年4月20日 12:53 ]

松本薫さん
Photo By スポニチ

 2012年ロンドン五輪柔道女子57キロ級金メダリストで、2月に現役を引退を表明した松本薫さん(31)が20日、TBS「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演。柔道から「アイスクリーム店」に転身した意外な理由を明かした。

 引退後、柔道の世界に残らなかった理由について「そもそもそんなに柔道が好きじゃなかった」と告白。「柔道を好きになろうとしている自分がいて。柔道着と友達になろうと思って、ずっと柔道着を抱えていた時期もあったんですけど無理でしたね」と現役時代の悩みを吐露。そんな中、当時所属していた団体の会長が手掛けていた事業に出会ったことをきかっけに、現在自身が立ち上げたアイスクリーム店で働くことになったという。

 また、「野獣」と呼ばれた現役時代のスタイルについても言及。昔は対戦相手から逃げるような「守りの柔道だった」という松本さん。しかし、その姿を見た母親から「『虫みたい』って言われて…」と表現されたことを明かし、「このままじゃだめだと思って攻撃的な野獣スタイルに変わりました」と消極的だった姿勢を変えるきっかけになった母親の言葉を振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月20日のニュース