テレ東「池の水」吉田沙保里さん初参戦 意外な一面にロンブー淳は困惑「ギャップありすぎて…」

[ 2019年4月20日 07:00 ]

21日放送の「池の水ぜんぶ抜く大作戦」に出演する(左から)ココリコ・田中直樹、吉田沙保里さん、ロンドンブーツ1号2号・田村淳(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 テレビ東京の月1レギュラー企画「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」(後6・30)が21日に放送される。番組MCのロンドンブーツ1号2号・田村淳(45)が地元山口県・萩城の池の水抜きに挑戦するほか、“霊長類最強女子”こと吉田沙保里さん(36)が初参戦する。

 毛利36万石の居城として400年以上の歴史を持つ萩城。今年1月にも同番組内でお堀の水を抜いたが、今度はさらに広大なお堀の水抜きに挑むことに。地元山口県出身で、芸能界屈指の“城好き”として知られる淳と、レスリング五輪3大会連続金メダルの吉田さんが緊急出動する。

 “霊長類最強女子”の異名を持つ吉田さんだが、大きな鯉が自分の方に向かってくると「キャー!気持ち悪~い」と“女子モード”に。意外な一面を見た淳は「ギャップがありすぎて…」と困惑しながらも、「かわいいなーって思っちゃいました。女の子でしたね」と笑った。

 そのほか、番組史上初めて東北の池の水抜きが実現。橋本マナミ(34)が地元山形県の「新庄城」の跡地である最上公園の池の水抜きに挑む。新コーナー「ひっそり放置池」もスタート。誰にも管理されず放置されている池の調査に淳と藤田ニコル(21)が挑戦する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月20日のニュース